家を建てるには  いつ



セキスイハイムの「家づくりヒント」

リフォーム ホームプロ

住まいづくりのヒント

住まいづくりのヒントになることは沢山あります。

 

 

中でも、一番長く家の中にいて細部にわたって知りつくし使用するのは何と言っても主婦でしょう。
だから、主婦が家事等をしやすい銅線を考えるのがベストだと思います。
勿論、家族みんなが快適に暮らせることを忘れてはなりません

 

 

ところで超低金利時代ですが暮らし向きはあまりよくなってきません。
先行きの収入の見込みが立ちにくいことも大きな要因だと思います。
だから、消費税の10%への引き上げも平成29年4月に延期されました。

 


住宅ローン減税の期間も1年半延長です。
しかし間違いなく消費税は上がってしまうのです。

 

 

消費税の2%と言えども数千万円の2%になれば、すぐに数十万円になってしまうのです。
少々節約しても追い付かない現実があるのですから、家の購入や建築を考えているのなら消費税UPとも上手に付き合うというか回避しなければなりません。

 

 

計画性を持って対処するのが賢いやり方ですよね!

 


とともに、快適に暮らせる住まいづくりのためには、一つのヒントとして廊下を作らない間取りも考えてみましょうか。
通路として使いだけの廊下は何と言ってももったいないのです。
勿論、プライバシーの観点からはある程度セパレートも止むをえませんが・・・。

 

 

仮に廊下が少ないと、その分坪数が少なくなり予算の削減か別の使い道に回せます。
そして、生活空間が広がれば遮る壁が少ないので風通しも良くなり、さらに家族のコミュニケーションも深まることになります。

 

 

今の家族構成だけでなく10年先やもっと先のことも考えてみるといいかもしれません!
あれこれ考え想像するのも家づくりの大きな楽しみなのですね。

 

 

 



参考までに、気分転換になりますのでこんなサイトも覗いてみてください。

 

無料 体験レッスン あれこれ
無料 資料請求あれこれ