羽田空港液状化対策 ずさん工事



セキスイハイムの「家づくりヒント」

リフォーム ホームプロ

羽田空港液状化対策 ずさん工事

羽田空港液状化対策 ずさん工事に加えて嘘の報告だと・・。

 

 

羽田空港の滑走路の液状化対策の工事を請け負った東亜建設工業が、ずさんな工事をした上、国にうその報告をしていたことがわかりました。

 

 

工事を請け負った東亜建設工業によると、羽田空港C滑走路が大地震で液状化するのを防ぐための地盤工事を行っていたが、地中の障害物が原因で強度を高める薬液を予定の5%程度しか注入できなかった上、当時の東京支店長で現在の常務執行役員らが国に提出する報告書のデータを改ざんするよう指示し、予定通り工事したよう見せかけるうその報告を行っていたのです。

 

 

国土交通省は「C滑走路の一部分は地盤強化ができておらず、大地震で液状化する可能性はある。工事はやり直しが必要」としています。

 

 

結局どこが儲けてどこが損をしたのでしょう?

 

 

一部の人だけが甘い汁を吸って、その陰で泣かされる人がたくさんの構図は昔も今も変わりません。

 

 

そして、それは、自分だけが良ければ他に迷惑をかけてもやむなしという独特の倫理観に基づいているようです。
この先の人類はどうなってしまうのでしょう・・?

関連ページ

フーチング
布基礎にフーチングがない。 そんなバカな!と思われる人も多いことでしょうが、実際にないことがあるのです。
基礎パッキン
家は永遠のすみか、安らぎの拠り所です。家を建てるには  いつから準備を始めるのがいいのでしょうか?
間取りの変更
間取りの変更は何処まで可能なのでしょうか?
活断層
活断層は日本に2千以上もあり、どこでも大地震が起きる可能性があるのです。
熊本地震
熊本地震で15万人が授業受けられない状態だそうです。