エコノミークラス症候群



セキスイハイムの「家づくりヒント」

リフォーム ホームプロ

エコノミークラス症候群

エコノミークラス症候群は熊本地震による避難生活でも犠牲者が出て再認識させられています。

 

 

エコノミークラス症候群とは、長時間同じ姿勢で座っているために、脚に血の塊が出来たり、血栓が肺の血管に詰まったりする病気です。

 

 

血栓が詰まることで体内に酸素を取り込めず、呼吸困難などで死に至るのです。

 

 

飛行機のエコノミークラスにだけできるわけではないので、旅行者血栓症とも言われ、長距離の列車やバスでも長時間同じ姿勢でいると血栓ができやすくなります。
血栓ができると赤くはれていたむのが特徴で、血栓予防には足を動かしたりマッサージが大切です。

 

 

大地震の避難先や車の中でじっとしていることを余儀なくされるだけでも大変ですのに、体にまでダメージが来る事態になるのだとは・・。

 

 

ともかく、どんなことが有ろうと気持ちは明るく前向きに、体もリラックスしてできるだけ動かしておくというのが鉄則です。

 

 

気持ちを前向きに持つこと、何か信念とか心の支えを持つことは誰にとっても大切であり処世術でもあるのかもしれません。

 

 

もちろん、家の耐震施工や基礎工事を盤石にするというのは何よりの心の支えになるものでしょう。
あとは、ここまでやってダメならしょうがないと諦めるのも・・。

関連ページ

フーチング
布基礎にフーチングがない。 そんなバカな!と思われる人も多いことでしょうが、実際にないことがあるのです。
基礎パッキン
家は永遠のすみか、安らぎの拠り所です。家を建てるには  いつから準備を始めるのがいいのでしょうか?
間取りの変更
間取りの変更は何処まで可能なのでしょうか?
活断層
活断層は日本に2千以上もあり、どこでも大地震が起きる可能性があるのです。
熊本地震
熊本地震で15万人が授業受けられない状態だそうです。
羽田空港液状化対策 ずさん工事
羽田空港液状化対策 ずさん工事に加えて嘘の報告だと・・。