腹部くびれを作る方法



メーカー公式OnlineShop CUVILADY

くびれを作る方法

くびれを作る方法とは、何も難しいことをするものではありません。
くびれを作っている筋肉はウエスト部分の両サイドにある複斜筋という筋肉なのです。
そこの筋力が落ちてしまうと脇腹がたるんで、くびれがなくなってしまうという理屈です。

 

 

ということは、この複斜筋を適度に刺激し、筋力の低下を防ぐ事がくびれを作る事に繋がるわけです。


1日3分、揺れるだけ「骨盤スリムクッションスイング」


 

複斜筋はウエストをねじる際に働く筋肉なので、ダンベルを持ってウエストをねじる、腹筋をする時起き上がった際ウエストをねじる、気分転換に背伸びをする時一緒にウエストをねじるなど、意識的に、ねじるという動作を行う事がくびれを作るのに有効です。

 

 

この下の画像は、くびれの有る無し(上下での比較)が非常によく分かります。
女性の目からは、くびれさえあれば世界が変わる、様にも見えませんか・・?
それほど、くびれは魅力でもあり、憧れなのです。



imageCA8PIQIJ.jpg

 

 

 

くびれを作るには、意識の持ち様も大切だと思います。
姿勢が正しく背筋がまっすぐに伸びていると、くびれも余計に目立ち易いのです。
少なくとも前かがみの猫背よりは余程ましでしょう。

 

 

周りがあなたを見る目も違ってくるのは間違いなしですよ。
是非とも頑張って、くびれを目指しましょう!!